NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ドル円113円後半→FOMC結果・パウエル議長会見待ち。引き続きFRB引き締め加速、ウクライナ情勢によるリスク回避。

20220126ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

25日の米国株は下落、NYダウ66ドル安(-0.19%)、ナスダック315ポイント安(-2.28%)でした。為替市場ではユーロが軟調。

引き続きFRB引き締め加速、ウクライナ情勢によるリスク回避圧力が高い状態です。

IMFは世界経済成長率見通しを4.4%へ、10月時点から0.5%下方修正しました。

ウクライナ情勢を受け、ユーロがやや軟調に推移したものの、ドルはFOMC結果・パウエル議長会見待ちで小動きでした。

今晩夜中4:00にFOMC結果、4:30〜パウエルFRB議長が会見します。この時間帯はドルの乱高下が予想されます。

FOMCは市場予想通りのタカ派で、株高+ドル安で反応すると予想しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero