NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ファイザーとメルクの治療薬(COVID-19経口薬)早ければ今週にもFDAが承認。NYダウ560ドル高(+1.60%)リスクオンの円安。

20211222ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株は上昇、NYダウ560ドル高(+1.60%)、ナスダック360ポイント高(+2.40%)でした。為替市場はリスクオンの円安。

ファイザーとメルクの治療薬(COVID-19経口薬)を、早ければ今週にもFDAが承認するとの報道が好感されました。

為替市場は米国株の大幅高を受け、リスクオンの円安となりました。ドル円は114円前半、ポンド円は151円半ばまで上昇しました。

トルコリラは乱高下も続伸。エルドアン大統領が預金保護政策を打ち出しています。当面は対円で8-11円レンジで推移しそうです。

今週末の金融市場はクリスマス休暇となります。ポジション整理も進み、徐々に閑散とした相場になりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero