NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米5月消費者物価指数・前年比+5.0%、コア+3.8%、米10年債利回り低下、ユーロドル小幅乱高下、S&P500最高値。イベント通過で買い。

20210611ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株は上昇、NYダウ19ドル高(+0.06%)、ナスダック108ポイント高(+0.78%)でした。為替市場はユーロドルが小幅乱高下。

米5月消費者物価指数は前年比+5.0%(予想+4.7%)、コア前年比+3.8%(予想+3.4%)と、強い結果も米10年債利回りは低下しました。

米新規失業保険申請件数は37.6万件(予想37.0万件)と、前週より改善しています。

米国株はイベント通過で買いが優勢、S&P500は最高値を更新しました。為替はドル円・ユーロドルともに小幅陰線でした。

市場の注目は来週15-16日FOMCへ移りそうです。テーパリング議論開始を示唆する可能性があります。

FOMC通過後は、直近の暗号資産急落や需給面から、一旦大きな株価調整が入るタイミングかもしれません。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero