NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

トルコ中銀政策金利を17.0%へ→予想上回る利上げ幅。英とEUは通商交渉で合意も市場は織り込み済み。米国株短縮取引のなか小幅上昇。

20201225ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は上昇、NYダウ70ドル高(+0.23%)、ナスダック33ポイント高(+0.26%)でした。為替市場はポンド高。

英とEUは通商交渉はようやく合意し、12月31日の合意なき離脱は回避されました。ただし、前日から合意報道が出ておりポンド買いは限定的でした。

トルコ中銀が金融政策を発表し、政策金利を15.0%→17.0%へ2会合連続の利上げとなり、市場予想も上回りました。

トルコリラ相場はアルバイラク前財務相の辞任で底打ちしており、新体制の元で金融引き締めへシフト。当面は利下げ観測が浮上することは無さそうです。

年明けは1/5米ジョージア州の決選投票、1/6選挙人投票の開票に市場の関心が集まっています。トランプ陣営の動向に注目。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero