NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

英ジョンソン首相→合意なき離脱示唆。ECB金融緩和強化。米新規失業保険申請件数85.3万件へ増加。為替市場はポンド下落、豪ドル堅調。

20201211豪ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株はまちまち、NYダウ69ドル安(-0.23%)、ナスダック66ポイント高(+0.54%)でした。為替市場はポンドが下落、ユーロや豪ドルが上昇。

ECBは金融政策を発表し、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を5,000億ユーロ拡大+2022年3月まで9ヶ月延長としました。

経済指標では、米新規失業保険申請件数85.3万件(予想72.5万件)へ悪化。約2ヶ月半ぶり高水準へ増加してしまいました。

英ジョンソン首相は合意なき離脱(オーストラリア型)を示唆。13日の新たな交渉期限へ向けた駆け引きなのか不透明感が漂っています。

豪ドルは資源価格が堅調な上、南半球はCOVID-19関連のバッドニュースが少なく、緩和強化の見通しが後退しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero