NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

10日(木)ECB金融政策、EU首脳会議、英とEUの通商交渉に注目。ワクチン供給開始、米追加景気対策、米大統領選挙など。

20201204ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

4日の米国株は上昇、NYダウ248ドル高(+0.83%)、ナスダック87ポイント高(+0.70%)でした。為替市場はドルが下げ止まり。

米株式市場はCOVID-19ワクチンと追加景気対策への期待から上昇。11月初めからの株高リスクオンが継続しています。

米11月雇用統計は、非農業部門雇用者数24.5万人増(予想46.9万人増)、失業率6.7%(予想6.8%)でした。

為替市場ではドルが下げ止まり、ポンドは上値の重い展開でした。英とEUの通商交渉は漁業権を巡って難航。今週こそ大枠合意か?

11月初めからのリスクオン相場は、12月半ばに勢いが弱まり→1月に調整すると予想しています。

2021年の相場見通しは、ワクチン普及による実体経済の正常化期待+未曾有の金融緩和継続により、強気一辺倒となっています。

リスク要因は米大統領選挙関連、米国の内戦くらいでしょう。1月20日にバイデン候補が就任できるのか注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero