NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

感謝祭明けの市場、株高+ドル安+薄商い。ポンド膠着→英とEUの通商交渉決着せず。今週は米重要指標に注目も基本的にはサンタラリーか?

20201130ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

29日の米国株は上昇、NYダウ37ドル高(+0.13%)、ナスダック111ポイント高(+0.92%)でした。為替市場はドル安。

感謝祭明けのNY市場は薄商いの中、これまでのトレンドが継続。株高+ドル安が進行しました。

年末に離脱期限を迎える英とEUの通商交渉は決着せず、ポンド相場は膠着状態が続いています。

今週は1日(火)米11月ISM製造業景況指数から4日(金)米11月雇用統計まで、米重要指標が発表されます。

引き続き年末商戦、感染拡大、ワクチン期待、英とEUの通商交渉、米大統領選挙が材料となりそうです。

基本的には未曾有の金融緩和+財政出動を背景としたサンタクロースラリー。波乱要因は米大統領選挙関連でしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero