NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NY市が学校閉鎖、東京も過去最多、世界中で感染拡大→株価の重しに。為替市場はドル安、ドル円再び103円台。トルコ中銀金融政策発表へ。

20201119ドル円週足チャート
(出所:外為オンライン

18日の米国株は下落、NYダウ344ドル安(-1.16%)、ナスダック97ポイント安(-0.82%)でした。為替市場はドル安。

直近はCOVID-19ワクチンへの期待で上昇してきましたが、昨日は東京で過去最多となる493人、世界でも感染が拡大して株価の重しとなりました。

為替市場ではドルが小幅下落。ドル円は再び103円台へ下落しています。ユーロドルは横這いでした。

経済指標は、米10月住宅着工件数153.0万件(予想146.0万件)、建設許可件数154.5万件(予想156.0万件)、戸建て住宅が堅調。

為替市場は以前のようにリスクオン=円安という相関が弱まっています。繰り返しになりますが金利差が無いためでしょう。

長期的には他の主要国が利上げサイクル入りした時、日銀も利上げするのか?利上げする場合にはそのペースが為替の強弱感を左右しそうです。

本日は注目度が高まっているトルコ中銀が金融政策を発表します。利上げが見込まれていますが、利上げ幅に注目。上がったところは売られそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero