NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株上昇、主要通貨はドル安+円安。新興国通貨はトルコリラ筆頭に軟調。今晩日本時間夜中に開催される米大統領選挙TV討論会に注目。

20200929ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

28日の米国株は上昇、NYダウ410ドル高(+1.51%)、ナスダック203ポイント高(+1.87%)でした。為替市場はドル安。

主要通貨ではリスクオンのドル安+円安へ動いたものの、新興国通貨はトルコリラが下落し全体的に上値の重い動きでした。

最安値を更新中のトルコリラは、目先は緊急利上げで凌ぐしか無さそうですが、利上げだけでは通貨安を止められそうにありません。

経済規模や欧州民間銀行への影響から、何らかの強調体制を作らないと解決しそうにありません。

市場は今晩日本時間夜中に開催される米大統領選TV討論会に注目しています。加えて米追加景気対策、週末へ向け米重要指標が発表されます。

米大統領選挙が近く中、9月の米株式市場は良く動いた印象です。10月も値幅が出ることに期待しています。

11月以降の相場は米大統領選挙の結果、COVID-19感染状況、ワクチンの開発ペースを確認してから考えます。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero