NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

英FTSE138ポイント高(+2.39%)、独DAX257ポイント高(+2.01%)合意なき離脱懸念でポンド安。NY市場はレイバーデーのため休場。

20200908ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

7日のNY市場は休場、欧州株が上昇し、英FTSE138ポイント高(+2.39%)、独DAX257ポイント高(+2.01%)でした。為替市場はポンド安。

英ジョンソン政権はEUに対し、10月15日を期限に設定。合意できなければ自由貿易協定(FTA)なしで離脱すると圧力をかけています。

東京時間はソフトバンクGだけが話題。為替市場ではポンドが売られ、それ以外の通貨に大きな動きはありませんでした。

今晩NY市場から秋相場入りとなります。目先はリスク要因が浮上しておらず、株高でのスタートになりそうです。

まずは11月3日の米大統領選挙まで、どのような材料が出てくるのか?現政権がこのまま選挙を迎えるのか?注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero