NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株堅調、為替はドル安。ドル円105円台、ユーロドル1.18台。パウエルFRB議長「金融政策の枠組み見直し」に注目。南シナ海やや緊張。

20200827豪ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株は上昇、NYダウ83ドル高(+0.30%)、ナスダック198ポイント高(+1.73%)でした。為替市場はドル小幅安。

顧客情報管理のセールスフォースドットコムが26%高、動画配信大手ネットフリックスも12%高となり、米国株を牽引しました。

米7月耐久材受注11.2%(予想4.3%)、除く輸送機機器2.4%(2.0%)と予想より強い結果となりました。

南シナ海では中国軍が中距離弾道ミサイルを発射、トランプ政権は人工島や軍事拠点の建設に関わった企業や個人に対し制裁を発表しています。

今のところ南シナ海問題は材料視されておらず、市場はパウエルFRB議長の公演「金融政策の枠組み見直し」を待っている格好です。

パウエルFRB議長の公演で、平均インフレ率目標の導入が示唆されるか?に関心が集まっています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero