NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米共和党大会、パウエルFRB議長公演、欧米経済指標に注目。米株高→大統領選前に大幅調整入ると予想。中国は4海域で軍事演習実施。

20200825ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は上昇、NYダウ378ドル高(+1.35%)、ナスダック67.92ポイント高(+0.60%)でした。為替市場はドル高。

米FDAは回復者の血漿療法を許可、英アストラゼネカのワクチン許可を検討との報道が早期の終息期待に繋がりました。

為替市場では株高でもドルが堅調。欧米の経済指標に格差が見られたことや、米金利の底打ちがドルの支援材料となっています。

上昇が続く米国株は、このまま11/3米大統領選挙まで上げ続けるより、9月10月に大幅調整を挟むと予想しています。

目先の上昇がどこまで続くかは不透明ですが、例年10月に短期筋・ファンド勢がポジションを閉じる傾向があるためです。

本日は米共和党大会、独4-6月期GDP改定値、独8月IFO企業景況指数、米7月新築住宅販売件数、米8月CB消費者信頼感指数に注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero