NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米ドル8週連続安、最新8/11のIMMユーロロング199,751枚へ増加。米中第1段階合意を評価するビデオ会議は無期限に延期。

20200817ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

14日の米国株はまちまち、NYダウ34ドル高(+0.12%)、ナスダック23ポイント安(-0.21%)でした。為替市場はドル安。

最新8/11のIMMユーロは、ロングが266,078枚、ショートが66,327枚、差し引き199,751枚のロング。

米ドルの8週連続安は2010年6月以来、IMMのドル売越し額は2011年5月以来の大きさとなりました。

9月レイバーデー明けまでは、市場参加者が減少して夏枯れ相場となります。ドル安も一服して安値圏で推移しそうです。

IMMユーロロングも199,751枚まで大きく傾いており、勢いで1.20トライがあるかもしれませんが、ポジションの傾きからはほぼ限界かと思われます。

株価が崩れる場面があれば、リスク回避のドル買いによって小幅な調整は入るかもしれません。本格的な解消は10月と予想しています。

米中第1段階合意を評価するビデオ会議は無期限に延期となりました。

イスラエルとUAEが国交樹立、トランプ政権により中国とイランが孤立しつつあります。中国側の反撃は見られず、米大統領選挙を待っている状態です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero