NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米4-6月期GDP速報値▲32.9%過去最大の落ち込み。米新規失業保険申請件数143.4万件2週連続の増加。ドル安加速、ドル円104円後半。

20200731ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

30日の米国株はまちまち、NYダウ225ドル安(-0.85%)、ナスダック44ポイント高(+0.43%)でした。為替市場はドル安が加速。

米4-6月期GDP速報値は▲32.9%(予想▲34.5%)と、過去最大の落ち込み。

米新規失業保険申請件数143.4万件(予想145.0万件)、継続受給者数1701.8万人(予想1620.0万人)と、2週連続の増加となりました。

トランプ大統領はTwitterにて、不正の懸念を理由に大統領選挙の日程を延期したいと発言しました。

米ハイテク大手決算は好調。Google親会社アルファベットが、広告収入の落ち込みにより初の減収となった以外は概ね良い結果でした。

COVID-19は短期間で終息せず、ワクチン待ちとなっています。デフレ圧力が強い中でも、6月の本邦コアコアCPIは+0.4%でした。

年内は引き続きデフレ圧力が強い状態が続く見通しですが、来年ワクチンが実用化された以降のCPIには注目しておきます。

各国の金融当局は米に倣って「少なくとも2022年」までは強力な金融緩和を続ける見通しです。その緩和継続を唯一脅かすのがインフレです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero