NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

FRBバランスシート縮小、経済活動再開による感染第2波が株価の重し。為替市場はユーロやポンドなど欧州通貨が弱い動き。

20200622ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

19日の米国株はまちまち、NYダウ208ドル安(-0.80%)、ナスダック3ポイント高(+0.03%)でした。為替市場は欧州通貨が軟調。

FRBは17日までの週に危機対応後初のバランスシート縮小。これに経済活動再開による感染第2波が加わり、株価の重しとなっています。

為替市場はユーロやポンドなど欧州通貨が弱い動きでした。ユーロドルは1.12あたりをサポートして落ち着くと見ておりましたが、週末に1.12を下抜け安値引け。

最新6/16時点の投機筋IMMポジションからは、ユーロロングは117,132枚へ増加傾向が続いています。

ユーロは材料のない時間に売りが出ていることから、需給が悪かったと考えられます。

日々の値幅は狭いものの下げ止まりの兆候がありません。底打ちを確認できるまで買い増しを控える方針です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero