NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

WTI原油急落23.63ドル。COVID-19感染者数・死者数に一喜一憂、NY州731人へ増加。日本政府-緊急事態宣言。あたかも戦時下の戦時国債。

20200408ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

7日の米国株は下落、NYダウ26ドル安(-0.12%)、ナスダック25ポイント安(-0.33%)でした。為替市場はドル安。

OPECプラスは米国も含めた減産を求めており、協調減産に対する不透明感から原油価格が急落しました。

市場はCOVID-19感染者数・死者数に一喜一憂しており、欧米全体ではピークアウトの兆候が見られたものの、NY州の死者数は731人へ再び増加しました。

政府は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡を対象に緊急事態宣言、期間は5月6日までとなっています。

難解な相場ですが、投資戦略はユーロドル・ポンドドルでのドル売りが良さそうです。

現在、COVID-19に絡み日米で巨額の国債発行が行われる予定です。欧州でもコロナ債が議論されており、当然何らかの支援が必要になる流れ。

世界中で民間空港が半閉鎖されるなど、戦時下に似た状況になっています。COVID-19だけで終われば一時的な出費で済みますが、続けば大問題です。

大量発行した国債を中央銀行に引き取らせた後、戦後であれば増税か預貯金で回収するでしょうし、現代ならインフレが待ち受けているかもしれません。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero