NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

第1段階合意、米中経済指標の改善受け米国株最高値!来年は米大統領選挙がテーマに。FRB利下げ余地わずか、ECB・日銀は余地なし。

20191217ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

16日の米国株は上昇、NYダウ100ドル高(+0.36%)、ナスダック79ポイント高(+0.91%)でした。為替市場は大きな動きなし。

引き続き米中第1段階の合意が意識され、米中の経済指標も改善が見られました。株高は第1段階合意から10日間くらいが短期的な賞味期限と見ています。

来年2020年相場は米大統領選挙がテーマに。前半は民主党指名候補争いに注目、後半はトランプ再選なるかに注目でしょう。

FRBの利下げ余地はわずか、ECB・日銀は利下げ余地なし。株価が過去最高値でも金利を正常化できないのが辛いところ。

株価が過去最高値やバブル後の高値へ向かっているにも関わらず、利下げ余地がないというのが将来のリスク要因です。

今朝方はポンドが急落しました。織り込み済みの保守党勝利で買い過ぎた分の調整か?147円台で売っていたポンド円を一部利食いました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero