NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

イベント待ちで動けず。ドル円108円半ば、ポンドドル1.31半ば。まずは15日の対中追加関税回避なるかに注目。FOMCや英総選挙も控える。

20191210ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

9日の米国株は小反落、NYダウ105ドル安(-0.38%)、ナスダック34ポイント安(-0.40%)でした。為替市場は目立った動きなし。

市場は15日に予定されている対中追加関税が回避されるか?結果を待っている状態です。その他、FOMCや英総選挙も控えて動きにくい環境。

FOMCは既に金利据え置きを示唆しており、政策変更は無いと見られています。問題は利下げを停止することに対するトランプ大統領の反応でしょう。

英総選挙は保守党がリードしているとの味方が優勢で、実際に勝利して過半数が取れるか?結果待ちとなっています。

本日もイベントに絡むヘッドラインが材料で、米中「第1段階」の合意か?合意せずに追加関税だけ先送りか?予定通り追加関税が課されるか?結果待ちです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero