NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

中国代表団が突然の米農家視察中止!週末は米株安+円高で引ける。トランプ大統領も「完全な合意(農産品購入だけでは不十分)」求める。

20190923ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株は下落、NYダウ159ドル安(-0.59%)、ナスダック65ポイント安(-0.80%)でした。為替市場は円高。

中国代表団が予定していた米農家視察を突然中止、米中通商交渉への合意期待が剥落し、米国株は引けにかけて下げ幅拡大、為替も円高へ振れて引けました。

トランプ大統領も「完全な合意」を望んでおり、農産品の購入だけでは制裁解除しない見通し。もともと対中関税を強化してきた目的は、知的財産権の保護と企業への補助金問題でした。

いつの間にか米農産品購入と関税緩和がセットのような雰囲気まで後退していましたが、当初の目的が未達では評価されないという事でしょう。

市場は主要3中銀の金融政策を通過しており、再び米中の通商交渉に関心が戻りそうです。その他、日米通商交渉、英とEUの離脱交渉にも注目です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero