NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米国株動かずドル円・クロス円も膠着状態。ボラティリティ低下→じり高→急落か?米企業決算、米経済指標、GW10連休中の海外市場に注目。

20190418ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

17日の米国株は前日比変わらず、NYダウ3ドル安(-0.01%)、ナスダック4ポイント安(-0.05%)でした。金融市場全体のボラティリティが低下しており、じり高になりやすい環境。じりじりとリスクオン相場が続いて急落か。

モルガン・スタンレーは減益も、利益予想は上回りました。米2月貿易収支は▲494億ドル(予想▲535億ドル)と、8ヶ月ぶり低水準でした。米地区連銀経済報告(ベージュブック)でも強気な見通しが示されました。

ボラティリティが低下した相場は、基本的にじりじりとリスクオン(円安+株高)が進行します。最後に急落するケースが多いものの、じりじり上昇する期間が数ヶ月に及ぶことも。

為替市場は年始の円急騰以外に目立った動きがなく、差益を狙えない環境が長期化しています。これほどまでに動かないと、為替は二度と動かない気分にさせられます。

そうは言っても昨年12月〜年始は大相場がありました。長期で見れば、過去2〜3年の膠着状態が、次の大きな変動へのエネルギーを溜めている期間だった事がわかりそうです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero