NEWS!
PICK UP!

先週末はリスク回避ポジションの巻き戻しか?原油価格上昇、NYダウ9日ぶり反発。週明けトルコリラ静かなスタート。今週は投信設定に注目。

20180625ユーロドル日足チャート
先週末の為替市場は、米中貿易摩擦懸念などでリスク回避に傾いていたポジションが巻き戻す動きでした。注目していたユーロドル相場は、結局1.15割れを何度もトライしたものの下抜け出来ず、1.16台後半まで持ち上げられています。1.15下抜けに失敗したとはいえ、米欧金利差を考えると積極的にユーロを買えるのか不透明です。

現地24日に投開票が行われているトルコ大統領選は、エルドアン大統領が勝利宣言をしています。混乱必至と思われていた週明けのトルコリラ相場は、予想に反して静かなスタートになっています。トルコリラ円は23.80-85で目立った動きは出ていません。トルコリラ円は予定通り25枚買い増しています。

ドル高による資金流出のみならず、トルコ経済はこれから最悪期に入ると思います。値上がりは期待できない通貨ですが、10年以上の長期保有に限れば、スワップ金利が値下がり分を上回ってくると予想しています。今週は季節要因として投信設定に注目。本日は独6月Ifo景況感指数、米5月新築住宅販売件数の発表が予定されています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero