NEWS!
PICK UP!

ドル堅調!ドルインデックス95point台で推移。ナスダック最高値更新、米中貿易摩擦に無関係なハイテク関連が堅調。リスク回避は一服へ。

20180621ドル円日足チャート
20日はECBフォーラムでの4中銀総裁発言に関心が集まりましたが、市場の反応は限定的でした。全体では小幅にドル高が進行しています。ドルインデックスは95ポイント台で推移。先週末から今週初めにかけ、高まっていた米中貿易摩擦への懸念も薄れてきました。7月か8月に関税導入の件で、またリスク回避になる場面があるかもしれません。結局ドル円は110.40台へ小幅上昇、ユーロドルは1.15台後半で揉み合い。

ユーロドルは昨日ノボトニーオーストリア中銀総裁発言を受け、一時1.1537へ急落する場面がありました。それでも1.15台前半は底堅く、すぐに1.15台後半へ値を戻しています。経済指標は、米5月中古住宅販売件数543万件(予想552万件)でした。本日は20時にBOE金融政策・議事録が発表されます。引き続きユーロドル1.15割れトライがあるか?14日のショートカバーで1.16台へ戻っていくか?注目しています。

最近活発な動きを見せていた欧州勢が、サッカー・ワールドカップに夢中で動きにくいというのもありそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero