NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

トルコ・リラ急落!エルドアン発言受け過去最安値。米10年債利回り急騰、2011年以来の高水準。ドル高加速、新興国は通貨危機。

20180516トルコリラ円日足チャート
15日は米10年債利回りが急騰して節目の3%を突破、2011年以来の高水準(3.095%)まで上昇しました。為替市場ではドル高が加速し、ドル円は110円台前半、ユーロドルは1.08付近までドル高が進行しました。米株式市場は急激な金利上昇に加え、合意が遠い米中通商会議も重しになり、結局NYダウは193ドル安(-0.78%)、ナスダックは59ポイント安(-0.81%)でした。

経済指標は、11:00 中国4月鉱工業生産+7.0%(予想+6.4%)15:00 独1-3月期GDP速報値+0.3%(予想+0.4%)、前年比+1.6%(予想+1.7%)18:00 独5月ZEW景気期待指数-8.2(予想-8.2)21:30 米4月小売売上高+0.3%(予想+0.3%)、除自動車+0.3%(予想+0.5%)21:30 米5月NY連銀製造業景況指数20.10(予想15.00)でした。

資金流出懸念・ドル建て債務返済に苦しむ一部新興国が、通貨危機を迎えています。昨日はトルコ・リラが急落しました。エルドアン大統領がトルコ中銀の利上げを阻止する構えを見せており、火に油を注いでしまっています。エルドアン大統領は今年6月24日へ前倒しした大統領選挙にて「再任されれば(中銀に対し)影響力を示す」と発言しています。トルコ・リラは対ドル・対ユーロで過去最安値を更新しており、すでに危機的状況にあるにも関わらず、危機が加速する方向へ舵を切っています。

アルゼンチン・ペソは中銀が介入し、対ドルで2.40付近まで値を戻しました。アルゼンチンもIMFに支援を要請しておきながら、支援とセットで要求される緊縮財政に対する国民の反発を考えると前途多難なのが現状です。為替市場ではしばらくの間、米金利上昇(ドル高)による資金流出懸念・ドル建て債務返済を材料とした「新興国通貨危機」がテーマになりそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero