NEWS!
PICK UP!

円全面高!米税制改革への不安もあるが、最大の要因はIMM円ショート(135,999枚)の溜まり過ぎか?

20171117ドル円日足チャート
17日は円全面高、ダウは100ドル安でした。報道では米税制改革年内成立への不安となっていますが、11/14付けIMM円ショートが135,999枚まで膨らんでおり、投資家の円売り余力が無くなっていたことが最大の要因でしょう。

ドル円が113円を割り込み、じりじり下げていったことで、ロング(円ショート)の投げが出たと思われます。高金利通貨は総崩れとなり、豪ドル円は84円台半ばまで下落しました。

それでも東京時間のドル円は、本邦機関投資家の買いがある程度は出てくるでしょう。投機筋も買い過ぎたロング(円ショート)は投げるものの、IMM全体が円ロングに転換するほどの材料はまだ出ていません。

下げても8万~9万枚程度で止まると予想しています。今週は23日(木)米感謝祭へ向けたポジション調整が続きそうです。それでは今週も頑張りましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加