NEWS!
PICK UP!

ドル円113-115どちらに抜けるか?ASEAN関連首脳会議開幕、今日発表予定のIMMポジション、表面化したリスク見当たらず安定相場継続。

20171113ドル円日足チャート
先週はベテランズデーの影響から11日(土)にシカゴIMMポジションが発表されていません。最新のIMMポジションは今日発表予定となっており、円ショートがどうなっているか注目しておきます。

フィリピンの首都マニラでは、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会合(13-14日)が開幕。今週発表予定の経済指標では、15日(水)米10月消費者物価指数(CPI)、米10月小売売上高に注目しています。

季節的にはまだまだドルが確りした時期でもあり、北朝鮮も挑発行動を控えています。米朝対話に近づいているのか、米空母が3隻同時展開していて何も出来ないのか定かではありません。

北朝鮮問題に関しては、年末から制裁強化→1-2月あたりにヤマ場と見ています。不透明な北朝鮮問題よりも、12/12-13FOMCを軸に投資戦略を立てて行こうと思っています。それでは今週も頑張りましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加