NEWS!
PICK UP!

ドル買戻しが継続!米8月卸売物価指数(PPI)、トランプ税制改革来週発表の見通し受け。今晩はBOE金融政策と米CPIに注目集まる。

20170914NYダウ先物日足チャート
13日の米株式市場は史上最高値を更新。為替市場ではドル買戻しが継続しています。

米8月卸売物価指数(PPI)やトランプ税制改革への期待、米国債入札などが材料視されたものの、ドルインデックスは年始103→91ポイントまで突っ込んでおり、買戻しがドル上昇の主因と考えておいたほうが良さそうです。

ドルインデックスは92.42、米10年債利回りは2.188%へそれぞれ上昇しました。

ドル円は108-111円という8月の狭いレンジを抜けていません。今晩発表される米8月消費者物価指数、明日の米8月小売売上高、来週FOMCで狭いレンジを抜けてくるかに注目。

ポンドは今晩BOE金融政策・BOE議事録の発表を控えており、日本時間20時から短期的に大きな動きが出るでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加