NEWS!
PICK UP!

国連安保理サプライズ譲歩にドル円・米国株が急騰!全面的な石油禁輸から一転、原油は現行輸出量、石油精製品は年間200万バレル。

20170912ドル円日足チャート
11日は大幅な円安+ドル高のリスクオンとなりました。週明け東京時間は、9日北朝鮮建国記念日前後にICBM発射などを行うと見られていた北朝鮮が、予想外に何も行動を起こさず、米国で懸念されていた大型ハリケーン「イルマ」も勢力を弱めたとあって、窓開けリスクオンで始まりました。

その後、「全面的な石油禁輸」という仮に実施となれば一気に北朝鮮情勢が結末を迎える制裁決議を、とても考えられないレベルまで軟化させ市場を驚かせました。

最終的に国連安保理は、全面的な石油禁輸から一転、原油は現行輸出量、石油精製品は年間200万バレルへ制限することで一致。「全会一致」のみを重視した完全骨抜きの制裁決議となりました。

ここまで極端な軟化には驚きましたが、市場は対話へ向かうと判断しているのかもしれません。

為替市場では今週ポンド絡みのイベントが多く、CPIや金融政策の結果と値動きに注目しています。3か月先を見通しにくい相場環境が続いておりますが、上手くポジションを取っていければと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加