NEWS!
PICK UP!

リスク回避で円や金が買われる!北朝鮮情勢とハリケーン「イルマ」FRBブレイナード理事ハト派発言にドル売りで反応。

20170906ドル円日足チャート
5日レイバーデー明けのNYダウは234ドル安、北朝鮮情勢と大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に上陸する可能性を受けリスク回避が強まっています。

為替市場ではリスク回避の円買い、商品市場ではリスク回避の金買いとなっています。米ドルは、FRBブレイナード理事ハト派発言を受け軟調。米12月利上げ観測が後退しています。

ドル円は再び108円台半ばまで下落。東京時間に関しては、本邦生保や実需勢が出てくるため、下げは限定されそうです。また、8/9に持ち合いを下離れして以降、軟調に推移している日経平均株価も、日銀ETF買いにより値動きを止めてしまうため、東京時間には崩れにくいかもしれません。

日銀により市場のボラティリティ・投資機会がすべて奪われているのが現状で、差益狙いの投資家としては早く正常なマーケットに戻って欲しいところです。

本日は豪4-6月期GDP、米7月貿易収支、カナダ中銀金融政策、米8月ISM非製造業景況指数、夜中に米地区連銀経済報告(ベージュブック)が発表されます。週末9日には北朝鮮が建国記念日(ICBM発射?)、大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に迫っているとあって、大きくリスクオンに傾きにくい環境かと思います。

ドル円は年初来安値108.13を下抜けるか、反発して108-111円のレンジ継続か見極めたいと思います。投資戦略やポジションはメルマガで公開しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加