NEWS!
PICK UP!

米ハイテク株が急落!今週はFOMCに関心集まる。バランスシート縮小やインフレ見通しに注目。ドル円鈍い動き、ユーロは調整か?

20170612ドル円週足チャート
先週末の米株式市場はハイテク株が急落しナスダックが1.80%下落、NYダウは0.42%上昇と、バラバラの動きになりました。為替市場も材料が多過ぎて混乱気味です。

ドル円は動きが鈍っており、4月安値108.12や5月高値114.36を、どちらにも抜けない展開で膠着状態。直近大きく上昇してきたユーロドルは、短期的にユーロ買いが積みあがる中、ECBのインフレ見通しは下方修正されており、一旦ポジション調整が意識されてもおかしくない環境です。

短期的なユーロ買われ過ぎ+インフレ見通し下方修正でも、長期見通しはユーロ高方向で見ています。英・仏選挙絡みの報道もあり、材料が多過ぎて頭が混乱しそうですが、今週はFOMCを中心にした主要国の金融政策と経済指標を良く確認したいと思います。ドル円もそろそろ動きが出て欲しいところですね。今週も頑張りましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加