NEWS!
PICK UP!

6月相場入りで新たなテーマ出てくるか?英米3連休で休場。急激に買われたユーロは調整。31日欧米時間~経済指標が目白押し。

20170530ドル円日足チャート
29日は英米が3連休のため休場。ドル円や日経平均もほとんど動きのない1日でした。今週は明日の欧米時間あたりから経済指標が次々と発表されます。13-14日にFOMCを控えていることから特に米重要指標に関心が集まりそうです。

最新のIMMポジションでは、64,845枚まで急激に買われたユーロが一旦調整。ポンドもやや下げ基調ですが、全体を通しては「何もない1日だった」と言えそうです。

今週から6月相場入りとなります。現時点では米日金融政策くらいしか材料がありません。新たなテーマが出て、ボラティリティが上がって欲しいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加