NEWS!
PICK UP!

特別検察官に前FBI長官ロバート・モラー氏を任命!NYタイムズスクエアに車突っ込む。米経済指標は予想上回る。


18日は米大統領選へのロシア関与疑惑に対し、米司法省が特別検察官として、前FBI長官ロバート・モラー氏を任命。経験豊富な人物が任命され、安心感も。経済指標では、米5月フィラデルフィア連銀製造業指数38.8(予想18.5)、米新規失業保険申請件数23.2万件(予想24.0万件)と、いずれも良い結果となりました。

今週はトランプ大統領のスキャンダル疑惑を受け、18日に米国株が今年最大の下げとなりましたが、投資家は経済指標や企業決算を見ていると思われます。これが頭打ちし、悪化して来るようだとリスクを取りようが無くなります。今後も経済データに注目していきます。

ドルインデックスは年末年始の103ポイント台から、今週の97ポイント台までドル安が進んできました。本日は週中に大きく動いた週末と言う意味で、ドルと米国株の「週末NY終値」に注目しておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加