NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米11月消費者物価指数(CPI)前年同月比+7.1%→5ヶ月連続低下!ドル円一時134円台、日足200日線付近。FOMCドットチャート・パウエル議長会見に注目。

20221214ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

13日の米国株は上昇、NYダウ103ドル高(+0.30%)、ナスダック113ポイント高(+1.01%)でした。為替市場はドル安。

米11月消費者物価指数(CPI)は、前年同月比+7.1%(予想7.3%)、コア前年同月比+6.0%(予想+6.1%)と、予想を下回り、前年同月比は5ヵ月連続低下。

引き続き水準は高いものの、低下傾向が続いていることが確認されました。

米11月CPIの結果を受け、利上げ到達点(ターミナルレート)予想が低下、来年0.25%利上げを2回程度で停止となりそうです。

米国株は米CPI低下を受けて急騰したものの、上げ幅を大きく縮小して引けました。

ドル円は一時134円後半まで下落後、135円半ばへ戻して引けました。ユーロドルは1.06台に乗せています。

本日はFOMC結果・パウエル議長会見の結果次第となります。全体的にハト派ならドル売り、タカ派ならドル買いとなります。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero