NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

FOMC→5月〜7月まで3会合連続0.5%利上げか?本邦当局の手詰まり感、円安→高止まりのスパイラルへ。ユーロ圏3月CPI+7.4%予想下回る。

20220422ドル円月足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株は下落、NYダウ368ドル安(-1.05%)、ナスダック278ポイント安(-2.07%)でした。為替市場はドル高。

ユーロ圏3月消費者物価指数・前年同月比は+7.4%(予想+7.5%、前回+7.5%)、コア前年同月比は+2.9%(予想+3.0%、前回+3.0%)と、予想・前回を下回りました。

パウエル議長やFRB当局者は、高インフレに対応するため、積極的な金融引き締めをアピールしています。

5月6月FOMCでの0.5%利上げは織り込み済み。7月の0.5%利上げも織り込みに行っています。

円相場は「円安→高止まり→円安→高止まり」のスパイラルが長期的に継続しそうです。

ドル円は125円前後までの調整はあり得るものの、長期的には135円へ向かうと予想しています。

本邦当局の手詰まり感から、安心して円を売られる(大幅な円高無しという)環境かと思います。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero