NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ユーロが売りの中心。ウクライナ戦争長期化で一段安。米2月ISM非製造業景況指数56.5→3ヶ月連続低下。供給網混乱+人手不足解消せず。

20220304ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

3日の米国株は下落、NYダウ96ドル安(-0.29%)、ナスダック214ポイント安(-1.56%)でした。為替市場はユーロ安。

ロシア・ウクライナ停戦交渉では、民間人を避難させる「人道回廊」のみ合意。交渉の長期化は必至の様相です。

今月1日にロシア軍事作戦の長期化が判明。このタイミングからユーロ相場が大きく下落しました。

米2月ISM非製造業景況指数は56.5(予想61.0、前回59.9)へ低下。供給網混乱と人手不足が解消していません。

本日は米2月雇用統計が発表されます。3月FOMCでの0.25%利上げは確実視されており、影響は限定的でしょう。

ユーロがどこまで下落するかだけの相場です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero