NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

10日(木)米1月消費者物価指数(CPI)に注目!米1月雇用統計は強い結果。米金利上昇、原油高止まらず。Amazon株13.5%高。

20220207ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

4日の米国株はまちまち、NYダウ21ドル安(-0.06%)、ナスダック219ポイント高(+1.58%)でした。為替市場はドル高。

米1月雇用統計は、非農業部門雇用者数46.7万人増(予想15.0万人増加)、失業率4.0%(予想3.9%)、平均時給5.7%(予想5.2%)と強い結果。

米金利が上昇し、米10年債利回りは一時1.93%と、約2年ぶり高水準まで上昇しました。

WTI原油価格は一時92ドル台まで上昇。2/1時点IMM円ショートは60,640枚へ減少しています。

今週は10日(木)米1月消費者物価指数(CPI)に注目が集まっています。市場予想は前年比+7.3%、コア前年比+5.9%です。

FRBによる3月利上げは確実視されており、利上げ幅(0.25%か0.5%か)に関心が移っています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero