NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ5日続落、為替はリスク回避の円高+ドル高。日12月コアCPI前年同月比+0.5%→まだ緩和維持可能。ドル円113円台

20220121ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

20日の米国株は下落、NYダウ313ドル安(-0.89%)、ナスダック186ポイント安(-1.30%)でした。為替市場はリスク回避の円高+ドル高。

NYダウは5日続落、ナスダックは直近高値から約12%下落しています。

景気減速とインフレが同時に起こるスタグフレーション懸念が高まっているものの、本格的なコロナ・バブル崩壊はまだ先と見ています。

FRBの利上げ開始時期は2024年→2022年3月へ大幅前倒しとなり、消費者物価指数も39年ぶり高水準で推移しています。

これだけ見ると、一気にコロナ・バブル崩壊を連想したくなりますが、FRBのバランスシートはまだ縮小していません。

今春にパンデミック終息が見えてきたあたりから、一旦株価が盛り返してくると予想しています。本格的な崩壊は2023年か。

日銀が重視している日12月コアCPI前年同月比は+0.5%(予想+0.6%)、エネルギー価格高騰が全体を押し上げました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero