NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ECBラガルド総裁「2%が上限ではない」2%に近いが下回る水準→中期的に2%へ引き上げ。中国きっかけの株安、デルタ変異株拡大も重し。

20210709ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

8日の米国株は下落、NYダウ259ドル安(-0.75%)、ナスダック105ポイント安(-0.72%)でした。為替市場はリスク回避の円高。

ECBは物価目標について、2%に近いが下回る水準から中期的に2%へ引き上げました。ラガルド総裁は「2%が上限ではない」と発言しています。

米新規失業保険申請件数は37.3万件(予想35.0万件)と、予想より悪い結果でした。

中国の規制強化をきっかけとした株安が止まらない中、デルタ変異株の拡大も株価の重しとなりました。為替市場はリスク回避の円高。

ドル円は日足のサポート割れ、一旦上昇トレンドが終了しました。今後はレンジ相場へ入っていくと予想しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero