NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

タカ派FOMC利上げ前倒しで米金利急騰→ドル高!ドットチャート2023年末までに2回利上げ。ユーロドル急落→段階的に利食い。

20210617ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

16日の米国株は下落、NYダウ265ドル安(-0.77%)、ナスダック33ポイント安(-0.24%)でした。為替市場はドル高。

FOMCメンバーの金利見通し(ドット・チャート)では、2023年の利上げを見込む参加者が7人から13人へ増加、2022年の利上げを見込む参加者も4人から7人へ増加しました。

インフレ見通しも上方修正され、全体的にタカ派のFOMCとなりました。これを受け、米金利が上昇→ドル買いで反応しました。

パウエル議長は会見で、テーパリング議論の開始を示唆しました。これは市場の予想通りでした。

FRBは今後毎月の経済指標を確認しつつ、年内にテーパリングを開始するのか、来年前半に開始するのか決定することになりそうです。

過去の経験則上、テーパリング観測ドルが買われ、テーパリングに入るとドルが売られる傾向がありました。

トレードは売っていたユーロドルを段階的に利食っています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero