NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

インフレ懸念にナスダック急落!為替はポンドが大幅高。ワクチン格差が日米株価に影響、被害少ないオセアニア通貨も堅調。

20210511ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株は下落、NYダウ39ドル安(-0.10%)、ナスダック350ポイント安(-2.55%)でした。為替市場はポンド高。

米国では需要回復に伴う商品価格の上昇、半導体不足や供給網の混乱も重なり、インフレ懸念が高まっています。

インフレ懸念がグロース株からバリュー株への資金シフトを加速させています。ワクチン格差がNYダウと日経平均の強弱感に影響しています。

ワクチン接種で先行した英国では、経済活動の制限解除が進んでおり、オセアニア等への海外旅行も解禁されました。

オセアニアは元々感染状況が落ち着いていた上、商品価格上昇の恩恵を受けて通貨が堅調に推移しました。

現在の金融市場はワクチン格差、需要回復に伴う商品価格上昇や供給網の混乱から来るインフレ懸念が大きく影響しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero