NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米ドル方向感定まらず。英ポンドや豪ドルは調整。米貿易赤字が過去最大。3月FOMC議事録サプライズなし。局地インフレ状態へ。

20210408ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

7日の米国株は小動き、NYダウ16ドル高(+0.05%)、ナスダック9ポイント安(-0.07%)でした。為替市場は英ポンドや豪ドルが軟調。

3月のFOMC議事録では、テーパリング開始の条件満たすまで「しばらく時間がかかる」とし、長期の緩和継続を示唆しています。

為替市場では米ドルの方向感が定まらず、英ポンドや豪ドルは調整しました。長期トレンドは維持されています。

金融市場全体は「局地インフレ状態」にあり、株式や暗号資産、不動産へ資金が流れており、法定通貨が不人気。

世界各国で高騰している住宅価格が問題になり始めています。政府・金融当局は緩和を継続しつつ、住宅バブルを規制する流れか。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero