NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ナスダック14,000ポイント乗せ!為替市場はドル安→ドル円104円半ば、ユーロドル1.21前半。期待インフレ率が2014年以来の高水準。

20210210ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

9日の米国株はまちまち、NYダウ9ドル安(-0.03%)、ナスダック20ポイント高(+0.14%)でした。為替市場はドル安。

今後パンデミック終息までの期間、米ドルは強弱入り混じった展開が続く見通し。2022年にはテーパリングが意識されドル高へ。

ドル円は長期的(1年以上)には、105円以下が買いゾーンとなりそうです。今年後半の米金利・物価動向に市場の関心が集まるでしょう。

米国のBEI(期待インフレ率)が2014年以来の高水準となっています。一旦落ち着いた後、年後半から高まってくると予想しています。

市場のテーパリング観測がFRBの行動より先に来ます。市場は前倒し+FRBはテーパリングに消極的なスタンスでしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero