NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

英とEUの通商交渉また先送り!米でもワクチン供給開始、ロックダウン懸念と綱引き。16日(水)米11月小売売上高、FOMCなど。

20201214ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

11日の米国株はまちまち、NYダウ47ドル高(+0.16%)、ナスダック27ポイント安(-0.23%)でした。為替市場は小幅にドル高。

英とEUの通商交渉は先送りとなり、合意なき離脱懸念が後退。週明けのポンドは上昇して始まりました。

米国でもファイザーとビオンテックの開発したワクチンが承認され、14日にも一部で供給が開始される見通し。

COVID-19感染拡大によるロックダウン懸念と、ワクチンへの期待が綱引きになりそうです。

今週は16日(水)に米11月小売売上高、夜中にFOMC結果が発表される予定です。

米次期大統領をめぐる混乱は、年明け1/6選挙人投票の開票〜1月末あたりに色々な動きがありそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero