NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株大幅上昇!上院共和党を好感。為替市場はドル安、ドル円103円半ば。大企業製造業想定レート107.34からの乖離幅に注目。

20201106ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

5日の米国株は大幅上昇、NYダウ542ドル高(+1.95%)、ナスダック300ポイント高(+2.59%)でした。為替市場はドル安。

米大統領選挙はバイデン勝利が濃厚。上院は共和党が過半数を占めそうで増税はやりにくくなるとの見方も浮上しています。

と言っても連邦議会のねじれは、大規模な追加景気対策の支障になるとも考えられ、単に株式市場に勢いがあるだけと見た方が良さそうです。

為替市場のリスクオンはドル安>円安となっています。ドル円は久しぶりの103円台。大企業製造業想定レートは1ドル107.34円です。

大企業製造業想定レートからの乖離が広がれば、例によって年金筋などに下支えさせると推測できます。ドル円の下落幅は限定的になりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero