NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

コロナ軽視によりトランプ再選確率が急落!このまま黙って敗北するのか?週明けはリスクオンからスタート。米9月ISM非製造業景況指数など。

20201005豪ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

2日の米国株は下落、NYダウ134ドル安(-0.48%)、ナスダック251ポイント安(-2.22%)でした。為替市場はドル高+円高。

トランプ大統領がCOVID-19陽性との報道を受け、NYダウ先物は500ドル超急落する場面がありました。

NYダウ先物は報道前から下落しており、結局終値で134ドル安なら影響は無かったと言えます。一方でナスダックは大きく下落しました。

入院中のトランプ大統領は5日にも退院との報道も出ており、車で外出して支持者に無事をアピールしています。

米マスメディアによると、先日のTV討論会でバイデンがリードを広げ、今回のコロナ軽視を受けてさらにリードが広がった模様。

2016年同様にマスメディアの世論調査が間違っているのか?それとも世論調査通りにトランプ大統領が敗北するのか?注目です。

仮にトランプ大統領が敗北しても、郵便投票による不正などを理由に選挙結果を認めない可能性があり、混沌としそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero