NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株大幅反発!為替も円安へ。本格的なリスク回避はまだ先、豪ドル円-日足50日線をサポート。ECB金融政策・ラガルド総裁会見に注目。

20200910豪ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

9日の米国株は上昇、NYダウ439ドル高(+1.60%)、ナスダック293ポイント高(+2.71%)でした。為替市場はリスクオンの円安。

8月相場に買われ過ぎた米ハイテク株の調整や、テスラのS&P500採用見送りにより混乱が生じましたが、本格的なリスク回避は起きていません。

リスク許容度を反映しやすい豪ドル円も、日足50日線をサポートしており、下落に転じたという兆候は見られていません。

米国レイバーデーを挟んで値幅は出たものの、トレンドを作るような材料は何も出ていないのが実態です。

本格的なリスク回避は早ければ9月後半、遅くとも10月前半と見ています。引き続きリスクオン地合いが弱まる10月相場に注目。

今晩は20:45ECB金融政策、21:30〜ラガルド総裁会見を予定しています。ユーロの短期的な値動きには影響がありそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero