NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ580ドル高(+2.32%)、米5月住宅販売保留指数・前月比44.3%、ボーイング14.4%高。為替市場は円安+ドル高。

20200630ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

29日の米国株は上昇、NYダウ580ドル高(+2.32%)、ナスダック116ポイント高(+1.20%)でした。為替市場は円安+ドル高。

米5月中古住宅販売成約指数99.6・前月比44.3%(予想19.7%)と記録的な伸び。試験飛行を開始したボーイングは14.4%高となり、株価を牽引しました。

為替市場はロンドン時間まではユーロ高+ポンド安、NY時間は円安+ドル高と一貫性のない動きでした。月末に絡む売買が影響した可能性も。

結局、株価も為替も上下どちらへも向かっていないのが現状です。感染再拡大によって売ってみたり、大きく下げたから買ってみたりの繰り返しです。

為替もリスクオンの円安+ドル安、リスク回避の円高+ドル高という相関が崩れている時間が多くみられました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero