NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ユーロドル長期トレンド転換か?前回FOMCでの利上げ凍結(2022年末)と利下げ余地が背景。週明けの米国株は強い動きで為替も円安。

20200616ユーロドル週足チャート
(出所:外為オンライン

15日の米国株は上昇、NYダウ157ドル高(+0.62%)、ナスダック137ポイント高(+1.43%)でした。為替市場はリスクオンの円安。

東京時間は日経平均+ダウ先物が大幅安となったものの、緩和マネーと財政出動を背景とした買いは根強く、米国株はプラス圏で引けました。

2週前は大幅なリスクオンの円安、先週はリスク回避の円高、今週はリスクオンの円安で始まりました。しばらくリスク回避は無さそうです。

長期チャートからは、1.25台から長期下落トレンドに入っていたユーロドルが、今月に入ってトレンド転換した模様。

背景にはFOMCでの利上げ凍結(2022年末)と、利下げ余地の有無があると考えています。

既に利下げ余地がない日欧と、マイナス金利を導入していない米英との差が長期的な値動きに反映されそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero