NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ポンド円130-135円レンジ、ポンドドル1.2150-1.2650レンジか。トランプ大統領「中国と断行なら5,000億ドル節約」米中対立深まる。

20200515ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

14日の米国株は上昇、NYダウ377ドル高(+1.62%)、ナスダック80ポイント高(+0.91%)でした。為替市場はクロス円が反発、ドルは堅調でした。

トランプ大統領は中国との断行を示唆し、断行なら5,000億ドル節約できると発言しています。米政権は引き続き企業の国内回帰を促しています。

米新規失業保険申請件数は298.1万件(予想250万件)、過去8週間で3,650万件に達しました。

NYダウは大幅安となる場面があったものの、結局23,000ドルをサポートしました。株価に合わせてドル円・クロス円も反発しています。

ポンド円は130-135、ポンドドル1.2150-1.2650の500ポイントレンジに入って来ました。本日は米4月小売売上高の発表を予定しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero