NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ532ドル高(+2.21%)、米ギリアドの臨床試験を好感。米1-3月期GDP速報値-4.8%(予想-4.0%)も悪材料には無反応。

20200430ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

29日の米国株は上昇、NYダウ532ドル高(+2.21%)、ナスダック306ポイント高(+3.57%)でした。為替市場は小幅に円安。

米ギリアドの治療薬レムデシビル臨床結果を好感し、米国株は大幅高。予想以上に悪化した米1-3月期GDP速報値には反応なし。

NYダウは2月安値24,681ドル付近まで上昇しました。日経先物は2万円を回復しています。

4月の米国株は、原油価格の暴落を受けて、一時売られる場面がありました。それ以降は月末へ向けて一貫して強い動きでした。

米企業決算や米経済指標は悪化しているものの、売り材料には無反応+買い材料は好感という流れが続きました。

トレードでは為替を様子見、NYダウ先物の戻り売りをしていましたが、含み損が膨らんでしまいました。

月代わりに方向が変わらないか確認し、来週末に損切りして新たなポジションを取っていく予定です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero