NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

日銀金融政策決定会合・展望レポートに注目。国債購入年間80兆円めど削除、CP・社債の買い入れ枠増額へ。何らかのサプライズあるか?

20200427ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は上昇、NYダウ260ドル高(+1.11%)、ナスダック139ポイント高(+1.65%)でした。為替市場は目立った動きなし。

今週は27日(月)日銀金融政策決定会合・展望レポートが発表されます。国債購入年間80兆円めど削除、CP・社債の買い入れ枠増額の見通し。

28日(火)-29日(水)FOMC、30日(木)ECB金融政策が発表される予定です。1日(金)米4月ISM製造業景況指数、来週は米4月雇用統計が発表されます。

欧州はドイツを筆頭にロックダウン解除へ向けた動きが加速、米国でも一部経済活動再開への動きが見られます。

製造業から再開し、次に店舗を再開、飲食店を再開という流れ。中国の例を見ると、工場を再開したものの注文が少ないとなりそうです。

主要3中銀の緩和強化と、欧米の経済活動再開を、株式市場がどの程度好感するか注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero